このページの本文へ移動
株式会社ロジコム

ホーム > サービス案内 > システム開発

システム開発

「ITと物流は融合する」

私たちは、「物流」と「IT」を融合させれば、さまざまな「可能性」が広がると考えています。その為には、会社の機能の中に「システム開発」ができる部門が絶対に不可欠だと考えました。
先人の英知の結集である「レガシーシステム」を基盤とし、時代の「ニーズ」に沿うよう、常に変化させてきました。
技術の進歩が早い「IT業界」では、わずか数年で時代遅れのシステムになる事は珍しくなく、周りの変化に迅速に対応する事が大切だと考えます。

ページの先頭へ

「知識」と「経験」を【未来】へ

各変化点で得られた「知識」や「経験」は常に蓄積され、次世代のシステムへフェーズを移す為に日夜「研究」されるべきだと考えます。
そして、それらは「品質の向上」「原価低減」「新サービス」などといった形で「お客様」へ「還元」し、その事が「社会」へ「貢献」する事に繋がると考えます。

図:次世代のシステムへフェーズ

ページの先頭へ

「お客様」と「IT」でもコミュニケーション

図:通信インフラ、通信手順

私たちは、「IT」を利用して「コミュニケーション」する為の「インターフェイス」として、数々の「通信インフラ」、そして「通信手順」をご用意しております。
「情報」を交換する上で、よく問題となる点が、お互いの「インターフェイス」です。原価意識がさらに深まる中、新しい「通信インフラ」「通信手順」を構築する事は難しい問題でもあります。
私たちは、現在(いま)までに様々な「お客様」と「IT」で「コミュニケーション」をした実績があり、その中で色々な「通信手順」「通信インフラ」を構築して参りました。今後も新しい「コミュニケーション」方法を構築しつつ、「IT分野」でもお客様との「コミュニケーション」を深めていきたいと考えます。