このページの本文へ移動

ホーム > サービス案内 > 総合物流国内物流 > ASSY業務

国内物流

納入代行業務

納入先より遠方でのアッセンブリ作業は輸送の側面からは荷姿の悪化を招き、在庫の側面においてはリードタイム分の完成品在庫を持つことによる高コスト体質を引き起こす要因となります。

ロジコムでは納入先近辺でアッセンブリ作業を行うことにより製品輸送の効率化、組付部品の在庫削減、JIT納入へのフレキシブルな対応を図り、物流コスト全体の低減を提案いたします。

改善前
改善後

ポイント1

Assyされる前の部品を輸送する事によって、「デッドスペース」を少なくし、輸送効率を高める事ができる。

ポイント2

納入先の近郊でAssyする事により、「在庫」の縮小が可能となります。

ポイント3

お客様にて「構成部品」「完成部品」を在庫するスペースが不要となる為、スペースを有効利用する事ができます。

ポイント4

完成部品を輸送する距離が短縮されるので、輸送途中での品質クレームが発生する確率が低くなります。